T-Album

昨日は、急遽 コーストオブユートピアの舞台稽古がなくなり、兼ねてから観たかった、ロバート・アッカーマン選出の、舞台「STRANGER ON A TRAIN」観てきました。最高の演出でした。フィルム・ノアールの世界を舞台上に再現する世界観!

だれか観た人いますか?彼の演出は抑制が効いていて、スタイリッシュでしゃれモノ。本当に素晴らしかった。マランドロ出演のキャストと同じ事務所の秋吉久美子さん出演で、彼女もマランドロ観にきてくれていたのですが、彼女の退廃的でどこかCRAZYな役どころ、、、も素敵でした。
レミゼとはまったく違う、回り舞台。映画のシーンのように、どんどん、廻っていくんです。ときには、メリーゴーランドそのものになったり、、、、。

蜷川さんの今の舞台稽古も本当に刺激的で、演出もかっこいい。ドラマチックなのですが、アッカーマンは、これからもズーッと日本で演劇界に刺激を与え続けてほしい人です。

コーストもものすごい台詞量をみんなで役柄に落とし込んでいるのですが、二宮君もすごかった!内田さんもすばらしかったです。

アッカーマンには常連のパク ソヒの存在感、そして、やっぱりアッカーマン!
彼らとは、パルコでの芝居のあと、飯を一緒に食べたことがあるのですが、刺激的な時間でした。

いつか一緒に、仕事をさせてもらいたい!そんな演出家です!!!

翻訳家の先生は、コーストもこの作品も同じなので、楽屋で偶然会えてこれまたびっくり、、、、。

改めて、コーストもがんばらねば、、、。

今、体中には、マランドロ気質があふれているせいか、まだまだツルゲーネフの役作りはこれからです!!!

マックス!、大阪、仙台と燃え尽きます!!!

大阪!仙台で!!!!

んじゃ。T

Movie