T-Album

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

会場:品川プリンスホテル・エグゼクティブタワー「クラブeX」
日程:2007年3月17日(土)

今回は、ゲストにtekkanさんを迎えて、2002年4月にオープンしたエンターテインメントホール「クラブeX」でのライヴ企画。
11時30分受付を開始。
正午には、2月に大阪で開催された「ドリームライヴ2007」の映像が流れる中、ステージを囲み270度に配置された客席にみなさま着席。
司会からの挨拶の後、まずはブッフェ形式で映像を見ながらランチタイムを楽しんでいただく。
お腹も満たされた頃12時40分、場内暗転、CREAM『ホワイトルーム』のイントロが流れ、花道から別所哲也が登場、いよいよライヴがスタート!
オープニング曲は、tekkanさんのピアノが響き渡り、桜色の花びらが舞う照明の中、森山直太郎の『さくら』を。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

曲が終わり別所哲也からみなさまへご挨拶。そしてtekkanさんをご紹介。
続いて、ふたりゆかりのミュージカル「レ・ミゼラブル」でマリウスが歌う劇中歌『カフェソング』をtekkanさんのピアノにのせて。
tekkanさんとの愉快なトークのあと、tekkanさんソロコーナー。オリジナル曲『夢のしずく』、『百万のキャンドル』で魅了する。
曲が終わると、客席後方から別所哲也再登場。Q&Aタイム。
質問者に自らマイクを差し出し、それに答えて客席をくまなく廻る。
ステージに戻り、5曲目は、テレビドラマ「華麗なる一族」のエンディング曲『デスペラード』をtekkanさんとともにデュエット。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

最後は、2007年1月23日リリースとなったFM大阪「ザ・ドリーム・マジック」のテーマ曲『Share』でライヴをしめる。
続いての抽選会では、レギュラー番組からご提供いただいた賞品やLA・北京旅行のお土産、自宅から私物をプレゼント。当選した皆様にはステージに上がっていただき、別所&tekkanより直接プレゼントが手渡しされた。
集いの最後は恒例のグループ写真撮影。
そして別所哲也より終宴の挨拶。
出口では、tekkanさんとふたりで参加者全員にお土産を手渡しし、言葉を交わして見送った。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

♪♪STAFFこぼれ話
□ホテルのボールルームとは一味違ったホールでのライヴ企画。照明さんも音響さんもステキな演出をありがとうございました。ただ、中央の円形ステージを囲んだ客席であったため両サイドのお客様にも見ていただけるようステージを回転させたものの、ステージ上の二人には、STOPの際の衝撃が大きく心地悪かったとか。
□終演後、登場の際の選曲「ホワイトルーム」に別所さんからダメ出しが。
□終演後の送り出しでは長蛇の列。規制退場でお帰りが遅くなってしまったお客様、ごめんなさい。

Movie