T-Album

昨日の、コーストオブユートピアでは、英国の名優ーケネスブラナーの「ハムレット」の一部を観ました。ケイト・ウインスレットと彼のシーンの息遣い、やり取り、、、、すべてをみんなで勉強!僕のシーンではありませんが、あるシーンの参考シーンです。これは内緒。世界水準で、演劇構築を考える蜷川さん、、やっぱりいろいろ刺激を受けます。1部で広がった優美で希望に満ちた世界が、2部では大きく、、それぞれ展開します。僕の演じるツルゲーネフが、大きく動くのは2部です。どのシーン、シークエンスも心理的なドラマチックさにあふれていて、、、いやああああああああああああ、俳優としてかなり刺激をうけてます。9時間の演劇的旅は、きっとあっという間だと思いますよ! 哲也

Movie